日々投資で勝つために。

日々投資やトレードで勝つ為に何を考えるべきか。
日々投資やトレードで勝つ為に何を考えるべきか。

色々なことをお話しした。

(このコラムは口語体で書いてあります)

 

様々なテクニックがあり、いったい何をすれば勝てるのかが分からないかもしれない。

でも、それでいいと思う。

まずは知識を目いっぱい広げて、そしてどこかへ集約していく。

そのために今はすべてを知ってほしい。

 

だからこそ、長~いサイトになった。(笑)

トレードを始める前にから始まり、基礎講座、応用講座(メール登録が必要)という構成になっている。

しかし、これでもまだ十分の一も伝えきれていないであろうことが分かっている。

そんな簡単にマスターは出来ない。

 

一番伝えたかったメッセージは、指標に頼っていてはいけないという事。

確かに便利なツールではあるが、絶対ではない。

 

なぜなら

駆け引き、人間心理、相場の理屈を知る必要があるから。

ボリンジャーバンドが2σ(シグマ)だから戻るんじゃない。

今が上昇する瞬間ならそれも飛び越えて上昇する。

MACDがクロスしたところで、何のことはない。もう一度クロスしたら元に戻るだけだ。

今がどういう瞬間で、どういう駆け引きが行われているのかを考える必要がある。

 

駆け引きと理屈が大事だと思う。それも、あなたではなく、相場の理屈。

相場は理屈通りに動いているけれど

それは、指標では決して見抜くことは出来ない。

なぜなら、相場の理屈は指標ではないからだ。

 

そのことに気が付いたとき、私は指標を捨てた。

相場の理屈とは、『ライン』だ。

ラインこそが、相場の理屈そのものだという事に気が付いたとき、

このことを皆に知らせなければと思い、こうして布教活動(笑)を始めることになった。

 

ラインの世界もとても深く、神秘的で、謎めいている。

相場の値動きが神秘的で神々しいまでの芸術性を持っているのは、

黄金律というラインの世界に生きているからだ。

ラインを知らずして、相場を語るべきじゃない。

私はそう考える。

 

どうして今上昇していて、どうしてここからは下落するのか。

下落するのならどこまで下落するのか。

それは何円何銭までまでが目標で、そこから何円何円まで上昇する予定で

今の値動きが動いているのか。そしてそれは、何時何分の話なのか。

そこまで分からなければ、それはただのギャンブルだ。

 

相場の値動きは最初から決まっている。

それが私の持論だ。

もちろん、完璧ではない。

ストーリーが何通りかある。

それも分かった上で、そのストーリーの中のどのストーリーにこれからの値動きが当てはまるのか。

これを見抜く力が求められる。

それを見抜くにはしっかりとラインを追う必要がある。

ラインを制覇すると、相場が初めて見えてくる。

だから私はラインを研究し尽くした。

そして、見い出してきた。

 

開発してきたライントレードは数知れない。

スリースタータードットジェーピーは開発メーカーであるとも言えるかもしれない。

 

今私はラインを引けば大体どう動くのかが分かるが

それは何を見ているのかというと、ラインを使って相場の理屈を追っているのだ。

 

今が実はどういう理屈で動いていて、どれがフェイク(偽物、ひっかけ)でどれが本物か。

何時なのか。何日なのか。そこまで調べようと思えば調べられる。

相場の辞書を持っているようなものだ。

 

そしてそれは、値動きの秘密を解き明かすという

あくなき探究心によって偶然にも発見できたこの世の不思議なのかもしれない。

 

ではまたどこかでお会いしましょう。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スリースタータードットジェーピーでは

フィボナッチとギャンを使った投資法を初心者から玄人までどなたでもご利用頂けるように取り揃えています。

 

当サイトを最初から読む場合はこちらへ