エントリーとエグジット

エントリーとエグジット、どちらが難しいと思われますか?

 

エントリーですか?

 

エントリーは難しくはないですよ。

 

エグジットの方がはるかに難しいでしょう。

 

エントリーとエグジット、どちらが難しい?
エントリーとエグジット、どちらが難しい?


エントリー

エントリーは「上がるか下がるか」を見抜いて、タイミングよく買えば良いだけ。

 

つまり、

エントリーは買った値位置から「どちらかに離れていく方向」を正しい方向性で捉えれば良い。

 

2択です。

こう聞くと、簡単そうでしょ?(笑)

でもそんなに単純ではないですが・・。

 


エグジット

 では、

エグジットの難しさとは何か。

 

エグジットは、「どこまで動くのか」まで考えなければならないのです。

どこまで動くのか、を考えるのは、どちらへ動くのかを考える事よりもはるかに難しいということ。

 

2択ではありません。

 

値動きは上下します。その波のどこで利喰いをするのか

 

上がったところで利喰い損ねたら、また下がってきます。

下がってくると思って利益確定したら、また上がっていきます。

 

ということは、欲を出せば損をすることも・・。

 

欲を出さなさ過ぎて、得られるはずの収益を逃すかも・・。

 

という相場本来の難しさに出くわすのが、エグジットです。

 

これは難しいですよね?

 

上か、下かではないからです。

 

あと何円上昇したら下落を開始するのか』を考える必要があります。

出来れば高値で利益を確定したいですからね。

 

つまり、『利喰い目標』が必要になります。

 

利食い目標とは、「いくらまで上昇するのか」を予め上昇する前に知ることや、利食いする値位置を予め決めておくこと。

 

幾らまで下落するのか、を予め下落が終わる前に知ることです。

 

出来ますか?

 

しかし、その目標値が分かっていれば

高値圏で売り抜けることが可能になります。

 

そしてその目標値こそが

「フィボナッチ」(私が専門で教えているもの)です。


利食い目標を決める方法

利食い目標を決めることを簡単にし、さらにぴったり頂点で利喰いをする方法があります。

 

それが、「フィボナッチ」です。 

3STARTER.JPのホームページで解説しています。

初心者向けの解説はこちら

 

各ツールの詳しい解説へ