時間だけで勝つデイトレード?

時間だけで勝てる、とも言い切れませんが、時間と値位置を合わせれば勝てます。

特に、時間理論は簡単で

その時間に買ったら後は利食いの時間まで放置するだけ。

もちろん値位置のフィルターは掛けましょう。

時間だけで勝つデイトレード?
時間だけで勝つデイトレード?

例えば、日経225先物のザラ場が8時45分~15時10分の日中立会※で、ナイトセッションが16時30分~5時25分だと

日本取引所グループのホームページに書いてありますよね。

https://www.jpx.co.jp/derivatives/rules/trading-hours/index.html

 

何も日経だけではなく、その値動きは為替にも影響します。

 

では、何時に買って、何時に利食いしますか?

その日が伸びに伸びて、大陽線で終わりそうだと仮定すると、そして翌日に持ち越さないデイトレードなら

何時まで持っておくのがベストか。

 

15時頃までですよね。

 

買うのはいつでしょう。

 

9時頃に押し目になったタイミングか、11時半~12時半の昼休憩が現物株式市場で終わった後のタイミングです。

 

何故か。

それは、その時点で誰かが買い始めるから上昇するからです。

 

よく分からない時間帯にトレードするよりも、良いレートで買える可能性が高く

大きく動く可能性も高い。

 こういった事を、日本市場だけでなく

欧州市場、米国市場でもタイムスケジュールとして頭に入れてありますか?

 

指標発表の時間だけでなく、何時にどの国のトレーダーが参加して来るのか。

中国韓国が入ってくるのは何時か。

フランス・イギリスは?

 現地は昼か夜か。今は昼休憩か、営業終了した時間帯なのか。

 

ここまで分かっていないと実は、特に為替の取引は難しいのです。

 

まずはご自身で調べてみましょう!

 

どうしても分からなければ、私が必要な情報を全て網羅した教材を出しているので

宜しければチェックしてみて下さい。

 

『時間帯における考察Ver.3』

https://3starter.jp/time-trade.html

 

前述したデイトレード手法にも、

この時間戦略を組みわせると値位置+時間となり、伸びやすい時間帯にエントリーエグジットする事が可能になります。

 

時間戦略は、過去検証を繰り返す中で値動きのパターンの蓄積と傾向を

セオリー化する必要があるので、

生み出すまでにそれこそ膨大な"時間"が掛かります。

 

その作業は

もう何年も前に私がやっておきました(笑)。

 

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎応用勝ち方講座)』

下記へご登録されると最初から順番にサイトの記事を

プチコラム付きで配信します。

 

1・2週間で応用編までマスター出来るでしょう。

※記事を順番に配信するメール講座です。基礎編6講座の後、応用編をお送りします。

(その後、勝ち方ブラッシュアップ講座もお届け出来るようになりました!)

 

投資の基礎はタダで学べ。メール講座登録はこちら

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎・応用・勝ち方講座)』
↑↑↑『投資の基礎はタダで学べ。メール講座』詳細はこちら

「投資の基礎はタダで学べ」の考え方に基づいてトレードされたとしても、投資成績について責任は一切負いかねます。投資はご自身の責任の下、余剰資金の範囲内で無理なく行いましょう。