ギャンの引き方

ギャンファン
「ギャンファン」とは扇状のラインツールのこと

ギャンを二つご紹介します。

フィボナッチリトレースメントみたいに水平線を引くギャンリトレースメントと、斜めの線を引くギャンファンがあります。

 

この二つのツールの、引き方の比率は異なります。

 

ギャンリトレースメントはこちら。

  • 0.125
  • 0.25
  • 0.38
  • 0.50
  • 0.63
  • 0.75
  • 0.875
  • 1

 

ギャンファンの時は比率が異なります。

1×8   82.5度
1×4   75度
1×3   71.25度
1×2   63.75度
1×1   45度
2×1   26.25度
3×1   18.75度
4×1   15度
8×1   7.5度

 

※1×8・・・ワンバイエイトと読みます。

※詳しくは「ギャンを使った投資法」をご参照下さい。 

※ギャンのツールにご興味があれば上の数値を覚えておいて下さい。

 


まずはギャンファンを覚えましょう。

ギャンファンとフィボナッチを併用しよう!
ギャンファンとフィボナッチは併用する。

ギャンファンは、相場構成に沿って売買が出来る幻(まぼろし)のトレンドラインです。(笑)

これを知らずして、相場に挑むということは、丸腰で戦場に行くようなものだ。

 

ということで、ギャンファンは必須です。

 

3STARTER.JPのサイトでもギャンについて詳しくご説明しています。

詳しくはこちらへどうぞ

 

 

続きはこちら「ギャンを知る」