リスクを受け入れるにはどうしたら良いか。

FXやCFDにはリスクが伴います。もちろん株を買うにもリスクがあります。

※CFD…株価指数、商品先物などを取引出来る差金決済。

 

では、そのリスク。

どう受け止めたら良いのでしょう。

 

次に考えて頂くのはそれです。


精神的安定が収益を生む。

投資は余剰資金で!
投資は余剰資金で!の意味。

証券会社と契約をして口座を作る時に、

投資は余剰資金で!」と口を酸っぱく言われたと思います。

 

これは正しくて、生活資金でトレードをするとろくなことがない。

 

心に余裕がなくなって

せっかく正しかった判断も誤ってしまうことになりがちだからです。

 

まず第一の壁は、

「チャートを見なくても平気」なくらい心に余裕を持つことが出来るか、です。

 

精神的な安定は、「無くしても諦めがつく」位の資金で、

「宝くじでも買ったくらいの気持ちで」ポジションを取るということです。

 

「これでやられたら、もう生きていけない!」ではいけないということです(笑)。

 

分かって頂けると思います。

FXはリスキーなゲームです。

 

ハイリスクハイリターンなゲームです。

そこに生活を掛けて、正常な精神状態でいられなかったとしても、それは仕方のないことです。

ギャンブラーでもない限り(笑)。

 

精神を安定させるには、

生活と別口座、無くしたお金、返ってこないお金として初めから認識しておくこと。

 

資金を投入した時点で、もうすでにリスクにさらされていると思って下さい。

 

いつ無くなってもおかしくない。

 

ポジションを取っていたら、

損切りを飛び越していきなり急暴落や急騰することだってあり得ます。

 

安全ではないのです。

 

安全を求めるのであれば、もとよりやるべきではないですが(笑)。


リスクを投じるからこそ、利益が出る。

当たり前のことを言っていますが、

「リスクを買う」のが投資またはトレードです。

 

リスクはあります。

つまり、お金は無くなる可能性が十分にあるということです。

 

リスクを敢えて買って出ている、そのことを十分に認識すべきです。

 

忘れないでください。

 

リスクを買うのが投資です。

 

それを忘れた時、あなたはただの臆病者に成り下がってしまう可能性があります。

一円も損したくない。では一円も取ることは出来ません。(笑)


リスクはコントロールするものと考える。

リスクをコントロールする。
リスクをコントロールする。

リスクをコントロールすることはトレードにおいて、最も重要なことの一つです。

 

リスクコントロール。

つまり、損を一定に保ち、損失よりも、利益に傾けること。

 

損は出ます。利益も出ます。

 

その比率を、利益に大きく傾けるという考え方です。

 

損を小さく、利益を大きく。

 

ただそれだけのことです。ですが、

ただそれだけのことが出来れば、資金は増えます。

 

資金管理が重要なのはそのためです。

 

  

NEW!メール講座の応用編一回目で「資金管理のマジック」という無料テキストをプレゼントしています。一旦出た利益を失わないための、目から鱗の資金管理テクニックです。 


 

 

  

では、前置きはそろそろ終わりにして、次からトレードの基礎を始めたいと思います。

 

ですが、このトレードを始める前の考え方は最も重要です。

 

是非、後からまた読み返して下さい。

 

続きはいよいよ基礎編です。こちらをクリック