逆張りと順張りの違い

逆張りと順張りを比較した時、逆張り派トレーダーとして、逆張り家目線でそのメリットをお話します。

押し目買い・戻り売りの実際のやり方

逆張りというと、危険な印象があると思います。

しかし、幾つかの手法があり、正しく行えば

早々と安全なポジションになり、利食いを早めに行う事で(例えば何割かのポジションでも)有効なトレードとなります。

 

また、憧れませんか(笑)?

例えば雇用統計で天底を捉える、とか。

 

もしも逆張り派のトレーダーとしてこれからやって行きたい!という場合は是非お役立て下さい。

逆張り!

天底が分かる事のメリットは計り知れないでしょう。

 

基本的にはトレンド進行中の押し目買い・戻り売りに利用して頂きたい技術ですが、

買ったらすぐに反転し、安全なポジションになる。

 

または、利食いする時に丁度天井で利食い出来る。

 

※トレンドと逆方向に買う事はオススメ出来ません

 

メリットは大きい。ただし、難しいのです。

しかし、フィボナッチを使うなら話は別です!

フィボナッチなら、押し目で買えて、利食いも伸び切ったところで出来るからです。

お時間がありましたら次の動画をご覧下さい。

この動画は6年前に作成した動画で、徹夜明けでかなりテンションが低いですが(笑)

言いたい事は伝わるはずです。

 

こちらは3年前に作成した動画です。

最大の発見と言っても良いかも知れない。

一日の値幅、週の方向性、月や年の基準などとてつもない発見でした。

 

ドナルド・トランプ大統領誕生!時の値動きもまたフィボナッチ通りになっていましたが、

その話は動画の最後に。

逆張りの一例を挙げます

ゴールド30分足 2020/9
30分足

この流れは下です。

そして、日ごとの天井があります。

 

これ以上は上昇出来ないラインがあり、ラインで売り戻された事を確認して売るだけ。

押し目買い、戻り売りの逆張りのやり方です。

どうでしょうか。簡単ですよね?

 

これがフィボナッチの(スリースタータードットジェーピーでしか教えていない)使い方です。

完全にオリジナルですが、

相場はいつもこのセオリーの通りに動いています。

この相場だけではないというのがポイント。

これは商品先物市場ですが、他に為替、株価指数などで同じようなセオリーを発見しています。

 

そして、たまたま書いている本日の相場を切り取っただけの画像です。

もっとあからさまにこの手法が機能している日や市場もありますからね(笑)。

フィボナッチを使えば天底は取れる。

結論は、「フィボナッチ」を使えば、天底は取れるという事です。

だから逆張りをするならフィボナッチは必須。

 

そして、スリースタータードットジェーピーのフィボナッチトレーディングは

とてつもないレベルへ達しているという事です。

是非マスターしてみて下さい、と言いたいところですが詳しい話は有料になっています。

 

上記した2つの動画は「勝ち方-実践編-」という動画シリーズで視聴出来ます。

勝ち方実践編が少し高い、という場合は

各動画を単品レンタルが可能です!レンタルと勝ち方実践編の動画一覧はこちら

レンタルの場合は3か月視聴出来ます。

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎応用勝ち方講座)』

下記へご登録されると最初から順番にサイトの記事を

プチコラム付きで配信します。

 

1・2週間で応用編までマスター出来るでしょう。

※記事を順番に配信するメール講座です。基礎編6講座の後、応用編をお送りします。

(その後、勝ち方ブラッシュアップ講座もお届け出来るようになりました!)

 

投資の基礎はタダで学べ。メール講座登録はこちら

『投資の基礎はタダで学べ。メール講座(基礎・応用・勝ち方講座)』
↑↑↑『投資の基礎はタダで学べ。メール講座』詳細はこちら

「投資の基礎はタダで学べ」の考え方に基づいてトレードされたとしても、投資成績について責任は一切負いかねます。投資はご自身の責任の下、余剰資金の範囲内で無理なく行いましょう。