逆張りに適したツール

逆張りに適したツール
逆張りに適したツール

逆張り向けツールはこれ!

逆張りに適したツールとは何か?

もう10年近く教えている逆張りに最も適したツールがあります。

 

逆張り向けツール基本

  1. フィボナッチリトレースメント
  2. ギャンリトレースメント
  3. フィボナッチファン
  4. ギャンファン
  5. フィボナッチエクスパンション

逆張りをする時に考えるべき事は次の3つ

まずは相場構成と方向です。

  1. 上位足でどちらへ向かっているのか。
  2. その目標値は?
  3. 今はどの段階か。

上位足の方向性がはっきりした時に、下位足で売買した方が上手く行きやすいでしょう。

 


■ギャンファン・ギャンリトレースメント

持ち合いの時はギャンファンを使うとGOOD。

 

幅広いエリアに対応し、上下に引けばレンジ幅と上昇下落のトレンドラインを同時に表してくれます。

 

トレンドが出ていたら、下位足で押し目を狙います。

 

この時、フィボナッチリトレースメントの基本では

買うべき値位置が2つ。どちらかで押し目を拾います。

 

色々やり方はありますが、例えばこの2つのツールでも

「トレンドと持ち合い、その両方」に対応出来ます。

 

「トレンドの押し目を捉えられない」、とか「持ち合いになると負けがかさむ」という場合は

リトレースメントとギャンファンを併用してみて下さい。

 

この基本的なギャンの売買手法を学ぶにはこちら

テクニックギャン大事典」のページへ

 

こちらも併せて読みたい


■フィボナッチファン・フィボナッチエクスパンション

この2つのツールは、順張り逆張り共によく機能します。

この組み合わせなら「極意書ストラテジーズ」。私の著書です(笑)。手前味噌ですが、ファンとエクスパンションを使った手法の説明としてはこの本が完璧だと考えています。 

ポンド円 週足 2020/9
週足

ある市場の週足です。

重要なこの2つのラインがありますね。

エクスパンションは横のラインで、ファンは斜めのラインです。

 

フィボナッチエクスパンションとフィボナッチファンがある。

だからそこまで戻り、到達後に反落する。

 そんな事も知らないと、値動きが分かるわけがありませんよね。

 

で、ファンを抜けた時は上昇が継続。

ファンを抜けられなければ反転下落と見て売ります。

 

同時に横のライン、

エクスパンションの値位置まで戻り売りポイントを作りに上昇している」という側面もありますので、このラインブレイク可否もチェックしましょう。値位置は売買ポイントにもなります。

 

なお、エクスパンションの使い方を大体の方が間違えていますね。

 

逆張りの心構え
逆張りの心構え

逆張りの考え方です。逆張り家の心構えとは?コントラリアン(英語で)になりましょう!

リスキーな暴落時の安値で買うという逆張りも、ある観点から見た時に理屈を持って買えるようになります。