0.500フェイクの値幅

中間の値位置こそが重要!

 

フィボナッチは0~1までが基本です。

この内、中間の値位置とは0.5のこと。

 

この値位置に対する発見は、

フィボナッチトレードを大きく変えたといっても過言ではないでしょう。

 

0.500を付けるのか付けないのか。

 

それこそが、0~1の間で極めて重要な

「上か下か」を決めるファクターだったのです。

 

 

最近流行している売買ポイント笑のようなものです。

 

さて、どのように利用したら良いのでしょうか?

0.500フェイクの値幅

0.500フェイクの値幅
0.500フェイクの値幅はこちら

勝ち方実戦編フリーパスプランに含まれる動画です。