時間帯における考察


時間の新事実!相場は時間通りに動いていた?

時間帯における考察

時間はデイトレードにおいて欠かす事の出来ない、重要な情報源です。

 

時間だけで勝ちを拾う事も出来るし、

時間を間違えたせいで負けてしまう事もあります。

 

なぜなら、同じようなチャートパターンだったとしても、

時間を間違えれば他のトレーダーが追随しない(買いが集まらない)から。

分かりますよね。

 

自分が買ったとしても、他のトレーダーが買わないと上昇しない。では、それは何時?

 

時間について知っておくべき3つのタイミング!

  1. 動く時間帯・動かない時間帯
  2. 反転しやすい時間帯
  3. 押し目に戻りやすい時間帯

これらを知っていれば容易にエントリー出来ます。

 

・・・というケースがデイトレードでは頻出なので、知っていた方が良いでしょう。

特に押し目の時間と伸びる時間が重要です。

 

 

私はほとんどの場合(デイトレーダーなので)、その時間を狙ってエントリーしています。

 

そして、体感的な話で申し訳ないのですが

その時間だけは思った通りの値動きになる。

 

だから、

「今日は何か難しい。ヤバイな。」と思ってもその時間まで待てば勝ちを拾えます。

 

もしもこの手法を開発していなかったらと思うとぞっとしますが(笑)、

決してデイトレーダーになっていなかったでしょうね。

  

 

時間帯における考察
時間帯における考察

ポイント

例えば、

  • 何時に買えば押し目で買えるのか?(逆張り)
  • 何時に買えば勢いが出るのか?(順張り)
  • 何時に利益確定すれば高値圏になりやすいのか?

このような知識が必要。

 

特に、一日中動いているような為替市場と株価指数や商品市場では時間戦略を持っていないと、

「一体何時に買えば良いのか?」が分からず、時間を無駄に過ごしてしまいます。

 

全てがチャンスに見えていても実は、

トレードすべき時間というのは決まっています。

 

分かっている人はその時間だけにトレードするので、

 

同じようにすれば値動き自体も大きくなり、ピンポイントで値幅を稼ぎやすくなります。


オススメする理由

 

 時間帯について詳しくなると、何が良いか?

 

デイトレードでベストタイミングを掴みやすくなる。

 ずばりこれに尽きるでしょう。

 

■値動きに変化が起きる時間は大体決まっている。

それも知らずにFXをやっていると、おそらくその流れに乗る事は難しいと思います。

 

■市場から市場の流れを捉える。

単純なアップトレンドでも、押し目を作りながら伸びて行きます。

 

■何時に伸びるのか、何時まで伸びるのか。いつ戻って来る?

伸びやすい時間帯や戻りやすい時間帯を知っていると、

「逆張りするなら何時で、順張りするなら何時が成功しやすい傾向にあるか」が分かります。

 

一日の中でチャートを見るべき時間は決まっている。

FXやCFDはやろうと思えば、一日中でも出来ます。しかし、それは無駄でしかない(笑)という事が伝われば、

この文章を書いた意味はあったと思います(この記事の話です)。

 

特に為替を続けるなら知っておいて下さい。

 


販売ページ

税込3300円

  • 47ページのテキスト教材です。
  • 動画版「時間帯における考察」※動画2つ

ライントレード3点セットもあります。

バージョン2020年9月~